剣道場床工事40年、剣道場床工事日本一の武床工舎
  • 道場建築
  • 施行事例
  • 理念

剣道場床工事40年、剣道場床工事日本一の武床工舎

剣道場床工事40年、剣道場床工事日本一の武床工舎

剣道場床工事専門「武床工舎」は、日本で初めて、杉無垢板とゴムクッションを使った、剣道場専門の床工法「古式弾性床工法」を開発した会社です。

下記「剣道場作りに思いを捧ぐ」という雑誌の記事をお読みになると解りますが、武床工舎が、2006年に、床下根太にゴムクッションを当て、杉板厚30mmの無垢材を使う工法で、初めて本格的な剣道場を作りました。

それまでは、古い道場を除いて、新建材フロアー床の道場しかありませんでした。時間と経費に追われて、従来の弾性を生む工法を採用することが、難しかったのでした。

私は、30年間の研究の末、現代の知恵と古来の知恵を融合させ、安価に「武士の時代の剣道場床弾性」を再現できる、剣道場床工法を発明し、「古式弾性床工法」と名付けました。

剣道界では、これが大評判になり、今では、剣道場床工事は杉板でという声も多くなりました。

最近では、当工舎のHPや工事などを参考にして、それで剣道場床工事の工事を請け負う会社まで現れています。

しかし、ゴムと杉板を使えば良いと言うものではありません。

大切なノウハウは、当工舎のみの極秘事項です。類似会社にご注意ください。

剣道場床工事の新しいポスター

武床工舎の剣道場床工事は40年の伝統と信頼を持ちます

剣道場床のみを専門に工事する会社は、他にありません。それは、私にこだわりがあるからなのです。それは、「剣道場床工事」の中で説明します。

武床工舎の剣道場床工事は、日本全国はもとより海外まで剣道場床工事の注文があります。「剣道場床工事実績」のところをご覧ください。照れますが、信頼と優秀さを物語ってくれると思います。

剣道家にとって、正に夢のような剣道場床、それが、武床工舎の剣道場床です。

武床工舎の剣道場床の感触は、いつでも体験可能です。また、国内全域はもとより、世界中どこでも剣道場床工事可能です。お気軽にお問い合わせください。

当工舎代表工匠 椎名市衛について

多くのお皆さんがご存じのように、椎名は雑誌「剣道日本」に10年余も連載を持ったほどの剣道通です。

その椎名は、自らの剣道修行とともに、中学教員として剣道指導の関わりながら、大人や子供たちが踵を傷める、現代の剣道場床の改良を工夫してきました。

各地の古い剣道場床を研究すること30年、大手メーカと協力の末、10数年前、ついに、怪我のない剣道場床作りに成功したのです。

そこで教員を辞め、良い剣道普及のため、剣道家のための、真心のこもった剣道場床作りを、生涯の仕事として始めました。

椎名が、心血を注いで作る剣道場床は、すべての剣道家に満足いただけるものと自負しております。

どうか、剣道場を作るときは、迷いなく、武床工舎の剣道場床をお選びください。

そこに、素晴らしい出会いがあることを、保証致します。

どこでも剣道場床

どこでもマイステージ

思い出作り

武床工舎の名前の意味

武床工舎は「ぶしょうこうしゃ」と読みます。

剣道場床を作る工房という意味もありますが、「ぶしょう」には武将の意味もかけてあり、昔の武将が使ったような、伝統的な床を作る工房でもあります。さらに、武匠という意味もかけてあり、武の匠、北辰一刀流第7代宗家 椎名市衛成胤(しいなかずえなりたね)の工房という意味もあります。

武床工舎の剣道場床工事の工法は、多くの工事会社が採用しています。

並はずれて優れた技術である、ということの証明でもあります。

剣道場床工事について 理念 施行事例 資料一覧 お問い合せ

特集

新着ニュース

誰もが欲しがる、どこでもmyステージ

某有名音楽家の注文で、個人用のステージを製作。 畳の上に置いたけど、 板が共鳴して、感動の音色 ! カーネギーホールなんて目じゃない! 秘密は、共鳴させる特殊な技術 そんなスゴモノなのに高くない さらに、簡単に分解できて …

「どこでも道場」姉妹品

晴れた日は、外でお稽古!「どこでも舞台」 特設の野外ステージ、といった感じで、武道の稽古の他、お茶会、薪能、ヨガ、ダンス、お月見、演奏会、ホームパーティーなど、なんでも楽しめちゃいます。 小さなパーツに分かれるので、出し …

剣道場の必須アイテム 名札掛け

先日、施主さんの希望で、道場の名札掛けを作りました。 納得いく物を作りたいので、大工さん任せにしない。 手間・暇は、倍以上。しかし、やらなきゃ気が済まない。 剣道で妥協したくないのが、「武床工舎」流です。 道場の名札掛け …

剣士の救世主「どこでも剣道場床」のご紹介

新製品 稽古不足に悩む、多くの剣士の救世主「どこでも剣道場床」 武床工舎では、移動自由で、ちょっとしたスペースがあれば、本格的剣道場床の感覚で一人稽古のできる「どこでも剣道場床」を新発売した。 さらに「どこでも剣道場床」 …

ページを更新しました。

以下の内容を更新致しました。 動画を追加致しましたのでご覧ください!

ロゴ

新着ブログ

剣道場床板の話2

剣道場床板の話2 杉の板材には、いくつかのグレードがあります。 大きな節のある特等材、 小さな節の小節材、 白太と赤身の源平材、 白太のほとんどない赤勝ち材などです。 節は割れて足に刺さったりします。 白太は摩耗に弱いた …

大鷹三昧②

大鷹の訓練は、猛禽類中の最難関です。 それでも、雛から訓練するのはやさしい。 今年生まれた雛は、体がこんな模様。 体羽が縦模様なので縦班(たてふ)といいます。 子供ですから、好奇心旺盛。 恐れを知りませんから、すぐに訓練 …

大鷹三昧①

今年の訓練が始まりました。 今年の訓練生は、この3羽。 まだまだ獰猛な野性味がいっぱいです。 いつでも襲いかかってくるような、この気迫。 紅葉の下で、気を静めてあげました。 大鷹販売しています。 問い合わせはメールで。 …

剣道専門誌「剣道日本」と武床工舎の道場作り

10数年前のことになりますが、 剣道専門誌「剣道日本」に、武床工舎の道場作りが取り上げられました。 長年研究してきた、剣道場の床の施工方法を発表したのです。 そして、剣道場の作りに、一大センセーショナルをもたらすこととな …

剣道場床板の話1

剣道場床板の話1 剣道場の床板の材質は、何が良いのでしょうか。 私は、専門家の立場から、雑誌等の市場で杉板が良いと話してきました。 それで現在は、杉板の剣道場床が、多く作られるようになってきました。 ところが、その剣道場 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

どこでも剣道場床

伝統建築

伝統技術

千葉家正伝北辰一刀流

千葉家正伝北辰一刀流・第七代宗家襲名披露式

海外新道場建設inUSA

外部ブログ

  • facebook

外部ブログ

PAGETOP