剣道場床工事40年、剣道場床工事日本一の武床工舎

直心影流「法定」

直心影流

直心影流は、幕府講武所の頭取となり、幕末最高位の剣術家と認められた男谷下総守信友を第一三世宗家とし、第一四世宗家榊原健吉、第一五世宗家山田次郎吉、一六世加藤完治、一七世酒井章平まで続いた剣術です。
勝海舟、島田虎之助ほか、幕末の大剣豪、明治の大剣術家がいます。

日本伝統技術保存会では、酒井先生から学んだ、正統直心影流「法定の型」を稽古します。

法定の型

法定(ほうじょう)とは、天地自然の法のもとに定まった絶対真理という意味を表わし、法定の型は、神からざずかった型という意味になります。
数ある剣術の中で、法定の型だけは勝ち負けがありません。
これを、「相討ち合体」和合の型と言います。
剣術と平和は矛盾するかもしれませんが、「武」の文字を、鉾を止めると読み解くと、剣術の稽古が平和を作ることになる意味も分かるかと思います。

サムライ体験会での「法定の型」の一部

努力呼吸

法定の型は、「努力呼吸」という呼吸法と、「真歩」という運足法を用います。
努力呼吸は、坐禅が呼吸で心を練るのと同じような効果を生みます。剣禅の大家であった小川忠太郎先生は、「法定は坐禅の隣だよ。」と、法定の効果の素晴らしさを語っていました。

真歩

隙のない足運びを、真の歩み「真歩」と言います。人間が生まれて育つうちに身に付く「後来の習態」を除くために、正しい歩き方を身につけます。

稽古案内

直心影流「法定の型」の稽古は、下記にて行っています。
入門希望者を随時受け付けいていますので、遠慮なくご連絡ください。

茨城県龍ケ崎市 : 尊星閣道場 毎土曜日 9:00~12:00
東京都中央区  : スポーツセンター 毎第2・4土曜日 13:00~16:00

入会、見学希望者は下記メールにて、
名前・住所・電話・年齢・ご職業・武道経験の有無・志望動機を記入
dentougijyutu@hotmail.co.jp

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-6610-4470 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP